未分類」カテゴリーアーカイブ

実印の選び方

印鑑には印鑑材と書体、サイズがあります。実印を購入する際にはどういう材質、字体、大きさが良いのでしょうか。

まず印鑑材ですが、実印というのは一度登録してしまうと、長年のあいだ同じハンコを使用し続けることになります。実印の使用機会は決して多くはありませんが、長持ちする印鑑材を使用することをおすすめします。耐久性に優れている材質としておすすめなのはチタンです。チタン製の印鑑は落下した程度で欠けることがなく、半永久的に印面が減ることがないという最高レベルの耐久性能を有しています。象牙も耐久性能に優れており、見た目の高級感もありますが、チタンに比べると割高になりやすいのが難点ではあります。

次に書体ですが、印相体(いんそうたい)や篆書体(てんしょたい)を選ぶ人が多いです。ハンコ屋のWEBサイトなどで書体のサンプルが掲載されていますので、確認してみると良いでしょう。

最後に印鑑のサイズですが、実印は8mm以下のもの、25mmを超えるものを登録することは認められていません。したがって、この範囲内におさまるものを購入しなければいけないわけですが、多くの男性に選ばれているのは15.0mmと16.5mmの印鑑で、多くの女性に選ばれているのは13.5mmと15.0mmの印鑑です。